チームブログ情報

3月6日(火)か〜すく
2018-03-07 16:17:13
SC鳥取プエデ

昨日は、全学年合同で練習を行ないました。

昨日は、シュートの練習をおこないましたね!

 

ウォーミングアップで、コーディネーションTRとグループ活動で頭を使い、雰囲気を盛り上げてから練習にうつしていきました。

 

 

練習は、フィールドプレーヤーvsゴールキーパーのシュートゲームからスタートしました。

どうしたら、ゴールを決められるか?

どうしたらGKに読まれないようにシュートできるか?

そこを工夫しながら進めていきました。

 

すると、「ゴールキーパー」と私が言ったこともありますが、なぜかみんなはゴールに張り付いていました。

ゴールキーパーってそんなイメージなのかなと思いました。

しかし、それだとシュートコースが広がってしまって、簡単にゴールされてしまいましたね。

 

そこから、さらに守備側の工夫がうまれてきました。

シュートを打たれる前に前に出ることによって、シュートコースをせまめることができる…そして、今度はさらに攻撃側の選手たちがいろいろと工夫し始めました。

 

こうして、少しずつ変化をつけていき、最後は2対1+GK、すなわち、2対2の攻防を練習しました。

とても狭い中でしたが、「テクニック」が高まってきているので、ゴールが思った以上にうまれました。

また、DFもゴールを守る、ボールを奪うための工夫がありました。

 

そして、最後は6年&年長・1年生チームvs2〜5年生チームでゲームを行ないました。

昨日の私の中でのこだわりは、攻撃する方向を相手に合わせて変えていくことにありましたので、いつもとはちがう位置にゴールを置いて行ないました。

これによって、相手のDFの位置を意識しないとゴールが奪えない、もしくは2つのゴールをねらいながらプレーしないとゴールを奪えないような状況がたくさん出てきました。

 

そこで、方向を変えてねらうゴールを変えるプレーがたくさん発揮できていました。

こういうプレーができるようになると、スピードを落としてプレーしても簡単には相手にボールを奪われないことが感じられたでしょうか?

 

まだまだスピードを出しすぎる選手がいますので、もっと自由にボールを扱い、自分のスピードが自分でコントロールできるようにしていきましょう!!

 

 

F

 

参加型コンテンツ
PAGETOP