チームブログ情報

2月24日(土)U-11県トレセン&U-11東部地区トレセン
2018-02-25 09:01:30
SC鳥取プエデ

昨日のジュニア・ジュニアユース合同TRはWコーチにお願いしました。

久しぶりの外での活動で、気持ちの入ったTRができていたようですね。

 

TコーチとOコーチは米子で鳥取県インストラクター研修に参加されていました。

 

私は、午前中は東郷でU-11県トレセン、午後からは移動して若葉台スポーツセンターでU-11東部地区トレセンに参加しました。

自分の力は微力ですが、できる範囲で鳥取県の活動、東部地区の活動に参加して自分から関わっていくことを大切にしています。

また、こうしたいつもとは違う環境に身を置くことで、自分を見直したり、自分に新たに刺激を与えて変えていこうとも考えています。いつもとはちがう人に「見られる」ことも自分を高めていくためにとても大切だと思っています。

ですので、県に地区に貢献しているというよりも、自分のためになっていることの方が大きいかもしれません。

 

こうした活動は直接的にクラブのみんなに何かいいことがあるわけではありません。

しかし、こういった場で自分自身の指導力を見直したり、指導者のつながりをつくっていったりすることは、のちのみんなの活動に必ずプラスになってくると信じて活動しています。

また、昨年のようにFFPや中国トレセンに参加して、トップレベルや先端の情報に触れることによって、県や地区の選手たち、クラブのみんなに還元できるものは大きいと思います。

 

本当に微力ですが、これからもコツコツとできることを継続していきます。

 

プエデのみんなも今だけの得や自分だけの得…「今さえよければいい…」とか、「自分さえよければいい…」という考えにしばられていないかどうか、それによって自分に甘えていないかどうか、そして成長のチャンスを逃していないかどうかを見直すきっかけにしてほしいなと思います。

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP